FC2ブログ

: mcolond

【ミコロンド】 読めたって、読めなくたって、おなじこと。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ワンダフル101のすすめ

2014.08.12 (Tue)
記事タイトルを考えるのがめんどくせえ!
というわけで、最近遊んでるゲームのことです。

『マリオカート8』を買った人を対象にした
“WiiUソフト2本選んで1か月無料お試しキャンペーン”
という非常に分かりやすく覚えにくい名前のキャンペーンで
The Wonderful 101』をダウンロードしました。
・・・対象の6タイトルのうちこれ以外は持ってるんスよね。

このゲーム、公式サイトやゲーム雑誌の情報を見ても
どういうゲームなのかイマイチわからないんだよな。
つーわけでちょっと説明してみよう。まずはPVを見ていただこう。



泣く子も黙るプラチナゲームス制作の一風変わったガチアクション。
100人のヒーローたちを操作して、ステージを突き進み、
地球を支配しようとたくらむ悪の組織の野望を打ち砕くのだ!

手触りやテイストは同社の『ベヨネッタ』の方が近い印象かな。
クオータービューで群集を操るベヨネッタ・・・。わかる?
群集を操る系のゲームなので、『ピクミンっ』ぽさも感じるけど、
個々の安全を保ちつつ細かく指示を出していくピクミンに対して、
こちらは人数がチームとしての戦力という意味合いが強くまったくの別モノ。
共通点は「100人で戦う!」という1点のみですね。

ワンダフル・ワンダブルオーの隊員は
みんなで集合して、巨大な組体操のように形を形成して、
武器や防御形態にモーフィングして戦うのが基本のスタイル。
この公式イラストも、よーく見ると隊員たちが巨大な「こぶし」になってます。

bg.png

そして、このゲームにおける人数はそのまま戦力に直結します。
10人よりも20人、20人よりも50人、50人よりも100人が強い!
たとえば剣にモーフィングしたときも、人数が多いほど大きくなり
攻撃力がアップするだけでなく、リーチも大きくなるわけですな。
ここら辺は武器によってパワーアップのしどころも様々。

そして、この武器にモーフィングするシステムが『ユナイト・モーフ』です。
このゲームにおいてもっとも特徴的なのがユナイト・モーフの入力で、
ゲームパッドの画面に武器ごとに決まった図形を描くか、
Rスティックで同様の図形を描くかのいずれかの操作が必要になります。
これ、慣れるまでに意外と時間がかかります。

ユナイト・モーフはストーリー進行でメンバーが増えるにつれ充実します。
銃使いの隊員が加入したら、銃のユナイト・モーフが使える、と。
思ったよりバリエーションが豊富で、中盤以降は次々に武器を切り替えて
敵の弱点をついていくのが攻略のカギとなるわけですな。
華麗に敵の攻撃をかわして、有利なユナイト・モーフで応戦!
うまいこと敵がひるんだら、攻撃力が高い武器にユナイト・モーフして大ダメージ!
これがいい感じに決められるようになると最高に気持ちいい!

逆に、ここまでたどり着くのがなかなか大変。
できることがすごく多くて、すべて覚えて使いこなすだけでも
なかなかのヘビーなハードルを越えなくてはなりません。
それだけ斬新ってことでもあるけど、アクションゲームが好きな自分でも、
おもしろさをなんとなく理解するまでに5時間はかかりました。
体験版をちょっと遊んだだけでは、ぜんぜん良さが分からないと思います。

そしてこのゲーム、とにかくキャラクターがしゃべるしゃべる。
コミカルかつギャグっぽい演出が多めだけど、ノリ自体は結構オトナ向けかな。
いや、背伸びしたい中高生にはキツいと思うので、オッサン向けと言うべきかも。
そのせいか容量が13GBくらいあるんだけど・・・。
40%OFFで製品版にアップデートできるのはいいけど、
本体の内蔵メモリが30GBしかないからムリだなぁ。

というわけで、他にはない魅力がぎっしり詰まった『ザ・ワンダフル101』。
多少、遊びづらいと感じる場面もあるけれど、
アクションゲームが好きなら遊んどいてソンはないと思います。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。