: mcolond

【ミコロンド】 読めたって、読めなくたって、おなじこと。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と、ロクヨン。①

2016.06.29 (Wed)
1996年6月20日 NINTENDO64発売。

NINTNEDO64、通称ロクヨン。
ややや、20周年ですって。
ロクヨンにはそれなりに思い入れのあるワタクシ。
せっかくなので何か書いておきましょう。

20年前といえば、記憶が定かならば、小学5年生。
発売当時の価格が25000円だったので、すぐに手に入るわけもなく…。
自分が手に入れたのは、16800円に値下げされた翌97年の秋頃だったかな。
どういういきさつで手に入れたのかは忘れてしまったけど、たぶん親が買ってくれたんだと思う。
12歳の誕生日プレゼントだっただろうか…?記憶が…。

最初に買ったソフトは『爆ボンバーマン』。
我ながら一発目からナイスなチョイスだったと自負しております。
こちらはたぶん、自分のお小遣いを貯めて買ったんだった…かな…?記憶が…。



爆風が十字型ではなく、円形に広がる3Dのボンバーマン。
それまでのコミカルなボンバーマンと少し雰囲気がちがっていて
ちょっとクールな設定なのが、小学生ながらに気に入っていたポイントでした。
攻略本頼りではありましたが、ゴールドカードコンプリートまで遊びつくしました。
今じゃあゼッタイに無理だと思うけど、ロクヨンで遊べること自体がうれしくて
隅々まで遊びこんだんだよなぁ。あの頃の部屋の空気さえも思い出せる。記憶が!

バトルモードもいつものボンバーマンとはちがうおもしろさで、友達とくりかえし遊んだものです。
隕石が降り注いだり、水がせり上がってきたり、左右の壁が押し迫ってくるサドンデスが最高。
続編もこの路線のバトルに期待!…していたのだけども。
このあとロクヨンで発売された『ボンバーマンヒーローズ』『爆ボンバーマン2』は
残念ながらその期待には応えてはくれませんでした…。

その後、『ディディーコングレーシング』『64で発見!たまごっち みんなでたまごっちワールド』
あたりをプレイしているうちに小学校を卒業、そして中学へ…という感じですな。
最近遊んだゲームはほとんど思い出せないのだけど、
この時期に遊んだゲームはしっかり覚えておりますとも!はははっ!記憶が!

そうそう、ちなみにこの当時は例に漏れず『ポケモン』に大ハマリしてました。
緑色のゲームボーイポケットをなにかの拍子に買ってもらったんだよ。
11歳の誕生日プレゼントだったかなぁ。うーん、思い出せない…。き、記憶が…。
電池残量を示すパワーランプがつく前のモデルだとかそういうことは覚えてるのに。


なんかキリがいいし、この調子でいくと長くなりそうなんで
何回かに分けて書こうと思います。
次回、中学編突入!自分の記憶との戦いは、始まったばかりだ!
スポンサーサイト

2015年のベストゲーム

2016.03.07 (Mon)
みなさんごきげんよう。ごきげんようみなさん。
さて、今年も2015年に遊んだゲームを振り返ってみましょう。

…いやね。もう2016年も2ヶ月過ぎてるってのはわかってるんですよ。
2015年は4回しか更新しなかったってのはわかってるんですよ。
ホントは年末にやっておくべきだったんですけども。

んでは月別に買ったゲームと遊んだゲームについてコメントを添えていきます。
VCは一応書くけど、ほとんど遊んでないっす。


■1月
【WiiU】タッチカービィ スーパーレインボー

1年以上も前の話なので正直もうあまり記憶がないのだけど、
たしかガッツリWiiUのスマブラで遊んでたころだったと思う。
あと、amiiboを集め始めてしょっちゅうあちこちのゲームショップを歩き回ってた。
『タッチカービィ』は結局まだ一度も遊んでない…。
というかこれ去年の1月に買ったゲームだったのかよ…。


■2月
【3DS】ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D
【3DS】ポケとる
【3DS】役満 鳳凰
【WiiU】役満 鳳凰

2月に遊んだゲームで語るべきは『ムジュラ』でも『ポケとる』でもなく『役満 鳳凰』。
実はわし、ほとんど麻雀をやらずに生きてきたので、
ここらでちょっと遊んでみようかと思って3DS版とWiiU版どちらもDLしました。
そう。これ、基本無料タイトルなんですよね。
これをキッカケにして、ちょこちょこネットでルールやコツを覚えて、
スマホアプリなんかも触ってみて、1ヶ月ほど自分の中で麻雀ゲーブームが来てました。
なるほど、こういうゲームなのね!というところまでいけたので、そこらでやめちゃいましたが。


■3月
【3DS】ガンマンストーリー2

『ガンマンストーリー2』は300円のDL専用タイトル。
ロックマン系のシンプルな横スクロールアクション。
数時間でクリアできるので、それ系が好きならおススメ。


■4月
【3DS】ゼノブレイド
【WiiU】ゼノブレイドクロス
【WiiU VC】スーパーマリオ64

『ゼノブレイド』はWii版を遊んだので、3DS版は最後まで遊ぶつもりはない感じ。
ちょっと参考にしたいとき用というか、携帯機でゼノブレイドがさわれることに意味があるので。
んで、『ゼノブレイドクロス』はかなりやり込みました。
休日なんかは12時間とかぶっ続けで遊んでましたもん。
厳密には4月の末に発売されてるので、実際に遊んでたのはほとんど5月入ってからですが。


■5月
【WiiU】スプラトゥーン

先にも書いたとおり、5月中はずーっと『ゼノブレイドクロス』を遊んでました。
で、5月の末に『スプラトゥーン』が出るわけですが、
DL版であらかじめダウンロードをしていたので、発売日前日の夜10時頃からの解禁。
その15分くらい前にギリギリで『ゼノブレイドクロス』のエンディングを見終えて、
あわてて準備をしたのを覚えています。アクセス集中でDLに30分以上かかったけど。
ここで『スプラトゥーン』が出てなければ、あと1ヶ月は『ゼノブレイドクロス』をやってたかも。


■6月
【3DS】リズム天国 ザ・ベスト+
【3DS】ポポロクロイス牧場物語
【3DS】ファイアーエムブレムif 白夜王国
【3DS】3Dガンスターヒーローズ
【WiiU】任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品 ドキドキ手紙リレー
【WiiU】任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品 ミチコジャンプ!
【WiiU】任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品 ジカンサタンサ
【WiiU】任天堂ゲームセミナー2014 受講生作品 アルクラッシュ
【WiiU VC】MOTHER

2015年の春は、本当によくゲームで遊んだ気がする。
『リズム天国』『ポポロ牧場』もちゃんと最後までプレイしたし、
任天堂ゲームセミナーの4タイトルもほぼほぼクリアまで遊びました。
(『アルクラッシュ』と『ミチコジャンプ!』はわりと難易度が高かったので未クリア)
それよりなによりやっぱり『スプラトゥーン』がめちゃくちゃおもしろくて。
定期的にブキやステージが解禁されたり、フェスが開催されたりと話題が尽きず、
ここからしばらくは『スプラトゥーン』で遊び続けるのであった。


■7月
【3DS】大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
【WiiU】ヨッシー ウールワールド

『大逆転裁判』は待望の巧舟さんのディレクター作品だったので、ちゃんと最後まで遊びました。
テキストの切れ味が相変わらずで個人的にはかなり楽しめたと思います。
『ヨッシー』は今も未プレイ…。


■8月
【WiiU VC】スーパーマリオRPG

購入タイトルはほとんどないんですが、
8月の上旬に『スプラトゥーン』の大型アップデートがあって、
ここからフレンドでタッグを組んでガチバトルが遊べるモードが追加。
自分にとってはこれが2015年最大のトピックスになるかもしれない。
友達3人と一緒にタッグを組んで遊ぼうということになり、
毎晩、スカイプをしながら深夜までタッグバトル。
なんとこのタッグバトルブームが年末頃までずっと続きます。
とりあえずウデマエSまであげることができました。


■9月
【WiiU】スーパーマリオメーカー
【WiiU VC】ファイアーエムブレム 封印の剣

9月は『マリオメーカー』がプチブーム。
自分でもいくつか作りましたが、基本的にはセンスのいい人のステージを楽しむのがメインでした。
いやーホント、これを子供の頃に遊びたかったなー。

そして、購入リストには入れてないものの、2015年で外せないゲームがひとつ。
スマホアプリ『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』です。
いわゆるデレステ。中居くんがCMやってるやつです。
これまで『アイマス』シリーズはまったく遊んだことがなかったのですが、
本家よりも絵柄が好きな『シンデレラガールズ』がモチーフで、
ハイクオリティな3Dモデルが使われた音ゲーである、ということで軽い気持ちで事前登録。
結果、このゲームに大ハマリ。
プレイし始めは曲も少なくて、登場キャラもみんな知らないキャラばかりなので
日常会話っぽいエピソードを見てもよく分からなかったんですが、
とにかく全体的にアプリのクオリティが高く、嫌な部分がなかったのでまったりプレイ。
1ヶ月後にはすっかりライフワークのひとつになっていました。
今やデレステに実装されてるキャラならだいたい分かるようになりました。

その結果、遊ばなくなったのが『パズドラ』。
3年以上も熱心に遊び続けたはずなのに…
『デレステ』にはそれだけのパワーがありました。


■10月
【3DS】ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
【3DS】大合奏!バンドブラザーズP
【3DS】マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー

この3本、ぜーんぶ未プレイ。
『バンブラ』『マリルイ4』はちょい古めのタイトルだけど、安かったので購入。


■11月
【3DS】シャンティ -海賊の呪い-
【3DS】モンスターハンタークロス
【WiiU】どうぶつの森 amiiboフェスティバル

『スプラトゥーン』で遊んでるメンバーがみんな買うというので『モンハンクロス』を買いました。
今までも何本かモンハンを買ってきたけど、あまりマルチプレイで遊ばなかったので
なんというか、ちゃんと遊び込んだだのはこれが初めてだったりする。
なんだかんだ年末まで100時間は遊んだかな。
『シャンティ』は中盤越えたあたりまでプレイ。
レトロテイストな横スクロールアクションでクオリティが高い洋ゲー。そのうち終わらす。


■12月
【3DS】セガ3D復刻アーカイブス2
【WiiU】妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン
【WiiU VC】ゼルダの伝説 時のオカリナ
【WiiU VC】MOTHER3
【WiiU VC】スクリューブレイカー 轟振どりるれろ

12月も『モンハン』『スプラトゥーン』『デレステ』がメイン。
他は買うだけ買ってほとんど遊んでません。




俺の2015年はこんな感じでした。
ベストゲームを1本選ぶとしたら、やはり『スプラトゥーン』。
特別賞が『デレステ』といったところでしょうか。
(おそらく、『デレステ』とは長い付き合いになると思うし…)

ゲーム以外だと、釣りを始めたりなんかして。
なかなか楽しい1年だったと思います。
2016年はいったいどんなゲームが出てくるか、楽しみですね!(もう3月だけど)

ウデマエA+

2015.09.06 (Sun)
こんにちは、チャダマインだよ。
未だに『スプラトゥーン』をプレイしています。

・・・というのも。

8月6日の大型アップデートで追加された「タッグマッチ」が大変アツく、
会社の同僚とチームを組んでスカイプをしながら毎晩深夜まで遊んでおるのです。
「ガチマッチはフレンドと一緒に遊べないし、ガチすぎる人たちばっかだからな~」
という感じでひたすらナワバリバトルばっか攻め続けていたオレでしたが、
チームメンバーが全員知り合いとあらば、ハナシは別。
仮に自分がチームの足を引っ張ったとしても楽しくののしり合いができて楽しい、と。

そして、ガチマッチで本格的に遊び始めてちょうど1ヶ月。
ついにウデマエはA+!
・・・に上がったりAに落ちたりを繰り返しております。
いやはや、Sは遠い。遥かかなた。海の向こうの。ミナモシティに。しずむ夕陽よ。

まだまだブキやステージがコンスタントに追加されつつ、
2~3週間に一度はフェスが開催されるなど、盛り上がるスプラトゥーン。
個人的にはここらで「年末に大型アップデート第2弾!」という告知、
というかスプラトゥーンダイレクトがあればパーペキだと思います。
ひそかに期待。

最近のゲーム

2015.06.25 (Thu)
んんっ!?
気がついたら4ヶ月ほったらかしでした。
べつに、ここんとこ仕事が忙しいとかそんなことはないんですけどね。

記事を書くたびここ数ヶ月でプレイしたゲームの報告みたいになってますが・・・
お!そうです、そうです!なんとも勘がおよろしい!
はい、今回もそんな内容です。

■WiiU『ゼノブレイドクロス』
今年の5月はずーっとこれで遊んでました。
ゴールデンウィークで有給も2日とって、ひたすら惑星ミラの開拓ですわ。
正直、前作と比較して期待はずれだった部分もあるにはあるんだけど、
「広大なマップの探索」という一点特化のとんがった魅力で最高に楽しみました。

僕、RPGのクエストってけっこうめんどくさくってあまり積極的にやらないんですが、
なぜかこのゲームはクエストをやりつくしてやろうという気になって寄り道しまくり。
ストーリークリアまでのプレイ時間は130時間ほどでした。
そんでもまだまだ解決してないクエストがたくさんあるし、
異常なレベルのオーバード討伐ぜんぜんやってないし、
トータルのやりこみ進捗としては50%も行ってないのでは?

まだまだ遊びたかったんだけど、次のゲームが出ちゃったんで一区切り。


■WiiU『スプラトゥーン』
ゼノブレイドクロスの約1ヶ月後に発売されたのがスプラトゥーン。
オンラインでのナワバリバトルの熱中度がすさまじく、
フレンドと時間を合わせて夜な夜な熱戦を繰り広げておりました。

一人用のヒーローモードの完成度もいいですね!
ボリュームは確かに少なめですが、充実感はなかなかのもの。
ラスボス戦はマリオ3Dランドのクッパ戦を越えたかな、と。

定期的に新ブキと新ステージが解禁されて話題も持続、
まだまだプレイ継続中であります。


■WiiU/3DS『大乱闘スマッシュブラザーズfor』
新作ではありませんが、ダウンロードコンテンツとして
新キャラ新ステージがコンスタントに追加されていき、
そのたびに熱が高まるので、相変わらずプレイしています。

中でもリュウは新鮮でいいッスね!
朱雀城で終点、リュウ同士のタイマンにするともはやストⅡ以外のなにものでもない。
ネス使いなので、リュカもよく使ってます。


■3DS『リズム天国 ザ・ベスト+』
シリーズぜんぶ追っかけてるので、こちらも購入。
過去作リメイクのゲーム、ぜんぶ記憶に残ってるのがすごい。
GBA版からのリメイクなんてホントに懐かしいものばかり。
(カラテ家、脱毛、悪霊退散はもはや定番だけど…)

一通りストーリーをクリアしたところで、
まだ隠しゲームがぜんぜん開放できてない状態です。
前作まではちゃんと狙ってたオールパーフェクトは、
さすがにもういいかな~と思うけど、ゲーム全開放まではやりたいな、と。

そうだな、今回の新作でお気に入りはなんだろうな・・・。
やっぱ「マキネコ」かな・・・。




ほかに買ったゲームは『ポポロクロイス牧場物語』と『3Dガンスターヒーローズ』、
明日には『ファイアーエムブレムif 白夜王国』も届くんじゃないかな。
やだ・・・。どんどんプレイしていかないとすぐに新作が出ちゃう・・・。
『大逆転裁判』『ヨッシーウールワールド』までに2本は終わらせたいところ。

D端子セレクター

2015.02.21 (Sat)
最近のテレビってどんなもんなんだろうと思って
価格.comでいろいろ見てたんだけど、
50型オーバーでも10万ちょっとで買えちゃうんですね。
うちのテレビは7年前に買ったものだけど、37型で15万してました。

で、いろいろスペックを見てて気になったのはD端子。
最新のテレビにはD端子が1つあるかないか、という状態です。

もともと日本独自の規格だったし、完全にHDMIが主流になってしまった今、
だんだん消えていくものだということは理解していましたが、
そうなってくると、ゲームキューブ、Wii、PS2あたりの旧世代ハードは
下手をするとD端子で接続ができなくなってくるんですよね。
(コンポーネント端子があれば変換して接続できるけど)

で、オレみたいにWiiやPS2を同時にテレビにつないでおきたい人は
D端子またはコンポーネント端子つきのテレビを選ぶのは前提として、
最新のテレビだとD端子の数が足りなくてそのうち困るだろうなと…
先手を打ってD端子セレクターを買ってみました。

1つの端子に最大4つの機器を接続して、手軽に切り替えることのできる装置です。
D端子が主流からはずれているので、この手のアイテムも減ってきているようで、
オレが買ったセレクターも、Amazonのマーケットプレイスで残り1個でした。
定価1万円のSONY製ですが、購入価格は6千円ほど。こんなもんでしょう。

まだテレビを買い換えるつもりはないんだけどね。

あけましておめでとうございます

2015.02.12 (Thu)
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2月!
そして2ヶ月ぶりの更新だ!

なんか書きたいことはいろいろあったような気がするんだけど
とりあえず2014年に遊んだゲームでおもしろかったものを振り返ろうと思う。
わかってる。2月なのは分かってるけど。

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』
これはちゃんとレビューまで書いてべた褒めした1本。
発売は2013年末だったけど、遊んだのは確か去年だったはず。
詳しくはそっちの記事を読んでもらうとして、
本当にクオリティの高い久々の2Dゼルダだったので印象に残ってる。

『マリオカート8』
春頃に一番遊んでたのはWiiUのマリオカート。
1ヶ月くらいはオンラインで同僚たちと遊んでたかな?
その後、あったらいいなって言ってた追加コンテンツが配信されて
新キャラクター、新マシンだけでなく、新グランプリまで追加。
しかもゼルダの伝説やF-ZEROといった任天堂の他作品からの
キャラやコースが登場して俺の心はエキサイティング!
…なんだけど、追加コンテンツの配信が秋ごろだったから、
その頃にはマリカーよりもスマブラって状態であんまりやってない。
今年の春頃にもう1度追加コンテンツ配信があるから、
そのタイミングで一気に味わいたいと思っている所存です。

『ザ・ワンダフル101』
マリオカートを購入したユーザー向けのキャンペーンで
1ヶ月の期限付きでDL版が無料体験できる、ということでプレイ。
覚えることや情報量の多さから前半の10時間くらいはイマイチな印象だったけど
要領が掴めてからはどんどんおもしろくなっていった。
キャラや演出もすんげー切れ味で、怒涛のスペクタクル展開は
ホントに映画を3本くらいぶっ続けで観ているかのような感覚。
アクションゲームが好きでWiiU持ってるならおススメしちゃう。

『妖怪ウォッチ2 元祖』
和風MOTHERみたいなエッセンスを感じるRPG。
細部の作りこみが異常で、大人でも楽しめると思う。
やりこみ要素が多いので、遊びきれてはいないけど
それでも80時間くらいはプレイしたんじゃないかなー。
そんな長時間プレイしてるつもりはないのに、不思議。

『大乱闘スマッシュブラザーズfor3DS/WiiU』
2014年の後半はもうずっとこれ。
もともとスマブラは大好きなゲームなんだけど、
3DSの手軽さからついつい遊んでしまってシリーズでもダントツのプレイ時間に。
前作の『~X』ではほとんどオンラインモードで遊ばなかったのに、
いやね。1対1で戦える「ガチ部屋」が楽しくて楽しくてね…。
初めてスマブラで練習というか、腕を磨く感覚を楽しめてるんですわ。
ここにきてようやく格闘ゲーマーの気持ちが分かった気がする。

『ソリティ馬』
スマートフォン版が出たのでもちろんプレイ。
相変わらずおもしろいのだけど、問題もあるなぁと。
シンプルにしすぎて逆に複雑って感じ。
これはそのうちちゃんと書いてみたい。

ほかにも遊んだのはあるんだけど、おもしろかったのはこのへんだな!
というわけで2015年もいろいろ遊んでいきます。

ニンテンドーDS発売10周年

2014.12.02 (Tue)
おっす、俺だよ!
3ヶ月ぶりの記事だな。
今日は書かねばならぬことがあって書くぜ。

2014年12月2日の今日は、
2004年12月2日のニンテンドーDS発売からちょうど10周年!

ウソでしょ!?DSが10年前のハードだなんて!
なんかさー、ひとつひとつ思い返してみても
やっぱり最近のことのような気がするんだよね。
何かの間違いなんじゃないかと思って何度も日付を確認したけど
やっぱりどう計算しても10周年だった。

10年前の当時、俺は大学1年で既にバイトも始めていたから、
発売日に欲しいソフトをちゅうちょ無く買ったもんです。

・スーパーマリオ64DS
・さわるメイドインワリオ
・大合奏!バンドブラザーズ
・直感ヒトフデ
・きみのためなら死ねる

オレが買ったロンチタイトルはこの5本。

『マリオ64DS』はタッチパネルでこんなこともできるのか!
すげえ!携帯機でフルポリゴンっぽいゲームが動いてる!
という感動はあったけど、シンプルに遊びにくかった…。

つーか、振り返ってみるまで忘れてたけど
『バンブラ』ってDSのロンチタイトルだったなー。
つまり今日はバンブラシリーズ10周年でもあるわけだ。
オレ、3DS版は買ってないけども。

発売後、半年くらいは目新しいもの好きのゲーマーと、
価格も安くてGBA互換もあったので、その辺の買い替え需要で
ちくちく堅調に売り上げを重ねていったDSは、
2005年の春~夏にかけて『脳トレ』が大ブームになり、
その年末には『マリオカートDS』『どうぶつの森』で更に大ブースト。
年末年始商戦が落ち着いた2006年3月にDSLiteが登場して、
最終的には日本国内だけでも3200万台以上売れちゃったという奇跡。
もうこの先、これを越えるゲームハードって現れないのでは…。

個人的にはそれ以外にもいろいろあって、
ものすごく思い入れのあるハードなんだよね。

いやぁ、10年でゲーム業界は変わったよ。
当時は携帯電話でゲームってしょっぱいものしかなかったし、
ゲーム機の存在感は今よりもずっと大きかったように感じた。
ニンテンドーDSが発売20周年の頃には、どうなってるんだろうか。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。